リラクゼーションサロン菫*ショップブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- - -
リラクゼーション。


最近は街をふと見渡せば
どこにでもリラクゼーションサロンってありますね。
でもリラクゼーションって一体なんでしょう?


私は三年ほど前に膝の前十字靭帯・内側側副靭帯の完全断裂と半月板の完全剥離という
怪我をした際に長期入院をしていましたが、例えば膝の手術をした場合
手術で発生した発痛物質が流れ着いて、本来の怪我の部位である膝よりも
かなりの痛みや出血斑が足首に出たりしました。
同じ頃に膝の手術をされた他の患者さんからも同様の訴えを伺ったのですが
怪我の部位は膝なので、足首を診たところで保険の点数にはならない為に
病院では膝に関してしか治療はしてもらえず、湿布をもらうのが精々でした。

幸い、同じ病室で膝の患者さん同士でそんな話をした為に
足首に対し、軽擦したり・リンパを流す手技をさせて戴く機会に恵まれ
目の前で出る目覚ましい効果を見ることも出来ました。
その話を聞いた他の患者さん達とも世間話がてら接する機会があり
たくさんの患者さんに話を訊き、触れる機会を与えて頂いた為に
本当の意味でのリラクゼーションについて考えるきっかけになりました。


柔道整復師として保険診療も行える国家資格を取ったものの
保険に阻まれて、本当に目の前にいる人の不快な症状に対して
アプローチ出来なくなってしまっては、勉強した意味がなくなってしまいます。
それで、整骨院としてでなくリラクゼーションサロンとしての開業を選びました。

その場で気持ちいいだけのリラクゼーションではなく
その方の日常から不快な症状を少しでも多くを取り除いて
いつでも快適な状態でいられるよう、本当のリラクゼーションを目指していきたいです。


SUMILEに来ていただいた方から、身体を整えることで
自分が狙っていなかったような効果を報告いただいたりすることも多くなり
来て下さった方だけでなく私にとっても嬉しいリラクゼーションの場になりつつあります。


いつでも笑っていて欲しい、そんな「S"U"MILE」の名前が
どんどん大きな意味を持って大事な言葉になっていくのが嬉しいです。


筋肉や関節の不調だけでなく、気持ちの波、内臓の不調
どんなコトでも相談してください。
まだまだ分からないことはもちろんたくさんあります。
でもご自身だけで分かりにくい、気持ちや身体の中の不調が身体に発している信号を
一緒に探していく事で、一つ一つ良い方へ向けていくお手伝いは出来るかもしれません。



施術した後に、お帰りになられる方が「心地よかった」「気持ちよかった」と
ニッコリ言って下さるその瞬間に「S"U"MILE」の"U"は私であったりします。


お店紹介 comments(0) -
ほねつぎの先生。


先日は営業後に、キラキラ渋谷の街へ繰り出して
美味しいお酒を楽しみに遊びに行ってきました(^-^)


テキーラを次々と飲み干しホロ酔いだったのですが
アクシデントで、足趾の脱臼の患者さんに遭遇!
慌ててお店の人に氷とお水をビニールに入れてもらい
アイシングをした後で変形を整復するという事態に。


六月まで現役で接骨院の先生でしたが、怪我というのは
大抵、病院の時間外に起こって、患者さんが来るのは
応急処置が済んだ後だったりする方が多いんですよね。
まして変形が起こるほどの怪我は救急病院へ行くのが常。
腫れて整復が困難になる前に応急処置が出来る現場に
居合わせたのは大変貴重な経験でした。
いざとなったらガムテープや名刺重ねて厚紙固定にしたり
知識さえあれば何もないトコでも何かは出来るもんですね(^o^;
(ちゃんと応急処置後に病院でもX-ray診察してもらいましたヨ)


現在は保険診療を行う接骨医ではなくて
リラクゼーションサロンの施術者ですが
こういった知識も含めて、痛みや違和感などの不快な部分を取り除く
本当の意味でのリラクゼーションを提供できればな、と思います(^-^)




それにしても、テキーラをものの30分ほどで4ショット空け
その直後に冷静に怪我に対処する女って・・・
改めて振り返るとイヤな女ですねぇ(笑)。


お店紹介 comments(0) -
掌で奏でよう。


SUMILEは渋谷という土地柄、ライヴハウスに恵まれた所です。
先日も、ライヴハウスでとっても素敵なバンドさん達を鑑賞してきました。

歌というのは不思議なもので、同じ歌を音程を違えることなく歌っても
歌う人次第で違うように聴こえるし、感情の込め方次第で同じ人の歌も変化します。
上手に歌おう、カッコをつけよう、ではなく
伝えたい気持ちを歌に乗せて伝えようとした時に、
その歌が心に届くんじゃないかな、と心を振り絞るように歌う
素敵なバンドさん達を見つめながら、ぼんやり思っていました。

私や他のお店で行うリラクゼーションの類の施術も同じで
肩や背中など、同じ場所を押しても、施術者によって全く感じ方が変わります。

聴く人の心に届くように、気持ちを込めて歌を歌う人のように
施術を受ける人の痛みや辛さが軽くなるように、今よりも快適に過ごせるように
そういう気持ちを掌に込めて届けられればいいな、と思います。


お店紹介 comments(2) -
溜息の機序


ハフー。
夏休みやお盆休みも終わって、残暑の空を見上げながら溜息をついたりしていませんか?

「溜息をつくと幸せが逃げる」などと言ったりしますが
疲れた時や悩み事がある時など、身体的・精神的ストレスがある時に出るこの溜息。
さてこの溜息、何故起こるのでしょう?


難しい話をすると原稿用紙数枚に及ぶ、ストレスの定義から始まり
ストレスホルモンの説明、ストレスの様相などの私の学生時の論文の話に
なってしまうので割愛しまして(笑)簡単に言いますと

ストレスによって分泌されたホルモンにより交感神経が過敏に働き
動機や血圧上昇が見られます。
過剰亢進により疲弊した内臓を守ろうと周囲の筋肉が過緊張を起こします。
呼吸筋によって動いている胸郭の動きも悪くなり
思うように息を吸うことが困難になってきます。
その為、溜息として息を多く吐き出し、
吸い込む空気の量を増やそうとしていると考えられます。

溜息はただ吐き出しているのではなくて、
吸い込むスペースを身体の中に作る為なのですね。


ストレスが持続すると、元の心身のストレスだけでなく
それによって起こる筋肉の過緊張などから身体ストレスが加算され
どんどん悪循環になってしまいます。


溜息が出るほど、しんどくなったら、悪循環を断ち切る為に
溜息ついでに深呼吸して新しい空気をいっぱい身体に入れてあげましょう。
ゆっくり入浴したりストレッチなどで緊張した筋肉を緩めてあげるのも効果的です。


もちろんSUMILEでも、そういった症状があれば背中に触れた時点で分かりますので
肋骨に沿って丁寧に筋肉の緊張を取っていきます。
入浴やストレッチでも足りないくらいに疲れてしまったら、ご相談くださいね。


お店紹介 comments(0) -
「菫」の仕事服。


まだ営業前なので、どなたもご存知ないのは当然なのですが
実は「菫」には制服がございます。

京都に「TEMAS」という「和」と「黒」を大切にしたブランドで
黒を職人さんの仕込んだ魂でとても鮮やかに魅せてくれるお店があり
そこに袖に絞り染めを施した素敵なTシャツがありまして。
お店の方に「制服に使用させてください」とお願いして
公認で「菫」の制服にさせて頂きました。もちろん菫色で!
(お店以外では葡萄(えび)色のTシャツや鞄も愛用しています)

来ていただくお客様に笑顔で帰って頂くためには
まず、心地よい仕事環境から。
ということで、最高の制服を纏ってお客様をお迎えしたいと思います。




京都の黒ブランド TEMAS はコチラ。
 KYOTO TEMAS
 http://www.temas.jp/

「TEMAS」ファンの方は是非、自慢のTEMASグッズを着用してお越し下さいませ。
シークレットサービスをご用意しています☆





TEMAS BLOGでSUMILEをご紹介いただきました、ありがとうございます。


お店紹介 comments(2) -
「菫」のコト。


オープンまで二週間を切りました。
ブログもちょこちょこ更新していこうかと思います。



菫はSUMILEの綴りが「SMILE」に「U(you)」が入ってるなぁ、と
店名を思案していた時に思いついて付けました。

本当は商売道具の「掌(たなごころ)」と前から思っていたのですが
某人気ドラマでその由来を言われてしまって、時期的に
なんかこうアレだったので辞めました(笑)。
今となっては「菫」にも自分らしさと思い入れがあって良い店名だと
自分のことながら思っています。

来てくださる方が店名通りに、いつでも笑いの中にいられるよう
「菫」がそのお手伝いを出来たら、と思っています。




開店準備でお電話には出られないことがありますので
オープン以降のご予約を、メール予約のみ先行して始めました。
お問い合わせもバシバシ送ってくださいませ。


お店紹介 comments(0) -
1/1PAGES
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
SUMILE INFO
Mobile
qrcode
Sponsored Links